バランスボールダイエット

結論の効果:小

メリット

筋肉のバランスを整える

多くの人の身体は、鞄を一方の肩でしか持たなかったり、足を組んだりすることで歪みが生じています。バランスボールは左右で偏りが生まれると体勢を崩すので、否応なしに正しいバランス力を鍛えることができます。自分に合ったダイエット

体の安定性が高まる

体のバランスを保つのはおもに体幹です。バランスボールでさまざまな部位の筋肉を使うことで、体幹が刺激され、体全体の安全性を高めます。

普段は刺激しにくい筋肉を鍛えることができる

バランスボールの弾性を活用することによって、床の上ではできない動作が可能になります。筋肉を刺激する範囲もそのぶん広がります。また、バランスボールはストレッチの道具として使い勝手がとてもいいのです。ボールの形状を利用して腹筋や背筋を伸ばすことができます。

デメリット

自分に合ったダイエットバランスボールを利用するときは、周囲に物が少ない環境で行うことを心掛けましょう。

バランスボールは、不安定なボールの上で姿勢をキープすることによって、体幹などを強化するトレーニングギアです。

そのため、バランスを崩してボールから落ちてしまうケースも考えられます。

周囲にたくさんの物が散らばっていると、スリップしたときに物を踏みつけて怪我をする恐れがあるというわけです。

また、滑りやすい床などの上で行う場合は、ヨガマットなどを敷くと安定感が増します。

また、エクササイズのフォームや頻度、やり方を守ったうえで取り組むことも重要です。

例えば、バランスボールの上で仰向けになるタイプのエクササイズの場合、腰を反り過ぎてしまうと腰痛に繋がる可能性があります。

こうしたエクササイズごとの注意点を確認してから取り組み、安全を確保していきましょう。